なにねのつながり | 気分で薬が効くイヌ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分で薬が効くイヌ

  • 2013/11/13 11:15
  • Category: ナラ
先週、またナラがびっこを引きだした。
真っ先に考えるのはヘルニアの再発なわけだが、まずは病院で検査。
血液検査などをした結果、炎症の反応が通常よりかなり高く出ていた。
恐らく多発性の関節炎だろうと。ダックスには多い症状らしい。

ヘルニアの可能性がないわけではないが、これは神経性のものというより
恐らく多発性の関節炎だろうと。ダックスには多い症状らしい。
ということで非ステロイド系の薬で対処。
注射をすると動きが明らかに良くなり、その後の血液検査でも
まだ異常値ではあるものの、数値が明らかに低下していた。

その後レントゲンや、膝に針を刺して髄液(?)取って検査したり。
炎症を示す要素はその検査でも出てはいたが、明らかな病状というものは
確認できなかった。
このまま治っていくかなぁと思っていたら、3回目の注射の後まったく
症状が治らなくなった。
びっこは引かないもののトボトボとしか歩けず、あげく倒れこんでしまう
というビックリな状況に。

これはまずい、ということで昨日急遽予定外に病院に。
いつもは病院だと緊張と恐怖からかいきなり動きが良くなるのだが
この日は病院でもトボトボと。。。

先生と相談の結果、このまま非ステロイド系の薬でちょびちょびやっていても
ということで、控えめな量でのステロイド治療に踏み切った。

その時の先生とのやり取り。

「ステロイドってどのくらいの時間で効果が出てきますか?」
「早い子だとその日の晩(数時間後)くらいから」

まぁ明日までは様子を見ないとな、と思いながら帰宅。
で、部屋に入り抱っこしていたナラを床に降ろすと・・・


めっちゃ軽い足取りで尻尾振りながら歩いていくorz

えっと・・・まだ薬効いてないと思うんですが?
えっと・・・つい15分くらい前までトボトボじゃありませんでしたか?

で、ネコたちと一緒に夕飯の催促。
クルクル回りながら催促。

えっと・・・食欲はあっても歩いてこれないんじゃなかったでしたっけ?


というわけで一先ずは元通り。
もちろんステロイドはすぐにやめられないので数回治療は必要だし
その後薬を止めた時にどうなるかは様子を見る必要はあるのだが。。。

それにしても薬が効く前に元に戻るというのはどういうことか?

えっと・・・ナラの場合「病は気から」
もちろん症状があるから元気がなくなるわけだが、注射=改善という
図式がナラの中に出来上っているような気がする。

で、今朝は飼い主より早く起きて朝ごはんの用意を待ち構えていた。
ま、まだしばらく油断は出来ないけど。


       「寒い日は暖かい部屋で日向ぼっこに限る」
131113_1.jpg


本日はすっかりお気楽モード。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nanineno72.blog.fc2.com/tb.php/149-74f1f78d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。